Blog

大阪・河内キリシタン史―戦国時代に生きた信仰者たち―

1549年フランシスコ・ザビエルによって伝わったキリスト教は、河内(生駒山地や 金剛山地の西側に沿った、南北に細長い 広範囲の地域)の地でキリシタンの人数は増え続けていきました。しかし、その時代の天下人によってキリシタンの迫害は進み、その地を追われることになりましたが、またその先でも宣教は力強く進められ、キリシタンの数は増えていったのです。
HAKUBA CHRISTIAN FILM FESTIVAL2020総合3位の作品。

ダウンロード版(108MB)