Blog

【白馬クリスチャンフィルムフェスティバル HCFF2021 受賞作品 】

総合7位
ドラマ部門3位

作品名:赦し〜パウロ三木と半三郎の五日間
制作者:TLEA映画ミッション
所属:TLEA東京アンテオケ教会

1597年2月5日長崎の西坂において、日本で初めての殉教が起こりました。殉教をした26人の中にパウロ三木がいましたが、この殉教を指揮する寺沢半三郎の旧友だったのです。
パウロ三木を助けたい半三郎。しかし、豊臣秀吉の命を受けた半三郎はどうすることもできず、赦しを乞うのでした。パウロ三木は半三郎だけでなく、秀吉と死刑に関わった人々を赦して天国に旅立ちました。