東京アンテオケ教会のコロナ感染状況について

東京アンテオケ教会のコロナ感染状況について

2021.8.12更新

8月7日に教会奉仕者1名が新型コロナウイルスの濃厚接触者対象と判定されました。
経過は以下の通りです。

○経緯
8月3日 対象者の家族が症状の覚知。
8月4日 家族PCR検査受検、結果陽性。
保健所から、濃厚接触者と連絡を受ける
(最終教会出席日8月1日)
8月11日 対象者PCR検査受検、結果陰性。
○対応
8月19日まで自宅待機。

————

8月10日に教会奉仕者1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。
経過は以下の通りです。

○感染者 1名
○濃厚接触者 なし
○経緯
8月7日 症状の覚知。
8月10日 PCR検査受検、結果陽性。
(最終教会出席日8月7日)
○対応
保健所からの教会への消毒の要請はないため、通常の消毒で対応。
感染者は、最短で8月17日まで自宅療養。

2021.8.2更新

(2021.7.30掲載済み)

7月29日に教会奉仕者1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

○濃厚接触者 2名
この内1人、7月30日PCR検査受検、31日結果陰性。
2名、8月6日まで自宅待機。

2021.7.30更新

7月29日に教会奉仕者1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。
経過は以下の通りです。
※現時点での保健所の判断になります。

○感染者 1名
○濃厚接触者 なし
○経緯
7月27日 症状の覚知。
7月29日 PCR検査受検、結果陽性。
(最終教会出席日7月25日)
○対応
保健所からの教会への消毒の要請はないため、通常の消毒で対応。
感染者は、最短で8月6日まで自宅療養。

2021.2.27更新

2月19日に教会奉仕者1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。
(2月20日掲載済み)

○濃厚接触者1名
2月24日 PCR検査受検、結果陰性

2021.2.22更新

2月21日までに礼拝出席者3名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。
経過は以下の通りです。

○感染者 3名

○濃厚接触者 1名

○経緯
2月17日 症状の覚知。
2月19日 PCR検査受検、陽性判明。
(最終教会出席日 2月10日)
同日 濃厚接触者3名PCR検査受検後、
21日2名陽性判明。
(最終教会出席日 2月10日・14日)

○対応
保健所からの教会への消毒の要請はないため、通常の消毒で対応しています。
※当教会の礼拝等を起因とした感染ではございません。

2021.2.20更新

2月19日に教会奉仕者1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

経過は以下の通りです。

○感染者 1名

○濃厚接触者 1名

○経緯

2月10日 症状の覚知。

2月11日 PCR検査受検、結果陰性。

2月18日 改めて症状の覚知。

2月19日 PCR検査受検、陽性判明。

(最終教会出席日2月9日)

○対応

保健所からの教会への消毒の要請はないため、通常の消毒で対応。

濃厚接触者は、3月6日まで自宅待機。