Blog

カリスマセミナー #06
いやしの働きで押さえておくべき病の原因2つのポイント

信じてバプテスマを受ける者は、救われます。しかし、信じない者は罪に定められます。 信じる人々には次のようなしるしが伴います。すなわち、わたしの名によって悪霊を追い出し、新しいことばを語り、蛇をもつかみ、たとい毒を飲んでも決して害を受けず、また、病人に手を置けば病人はいやされます。
マルコの福音書 16章16~18節
聖書 新改訳©2003新日本聖書刊行会