Blog

ダウンロード版(123MB)

1597年京都一条戻橋からスタートした殉教の旅。
殉教地長崎までの約800キロに及ぶこの旅は、天国に続く旅であり、殉教者たちにとって喜びでした。
そしてその喜びは当時の多くのキリシタンたちにとって励ましとなり、困難な状況にもかかわらず、神様への感謝の祈りに変えられていったのです。
HAKUBA CHRISTIAN FILM FESTIVAL 2017 総合7位の作品。