Blog

石油会社の駐在員としてエジプトのカイロに滞在していた時に出会ったアポロ16号の宇宙飛行士、チャールズ・デュークさんご家族。彼らとの出会いが人生の大きな転機となりました。 「ユージ、神さまって本当にいるんだよ。」彼らの話は解けない問題として心に残りました。 その後、エルサレムに行き、神さまという絶対的な存在がおられることがわかり、その神さまとは聖書の神さまで、イエス・キリストであることを知ったのです。