ダウンロード版

「ユダヤ人の歴史」全3回の3回めです。
バビロンに捕囚された南のユダ王国の子孫は、イスラエルの地に帰還し、神殿を再建しました。
西暦元年頃、ローマ帝国に支配されていたイスラエルに、イエス・キリストが誕生し、30歳になった頃、宣教を開始、3年半の宣教ののち、十字架に死なれ、3日目によみがえられます。
AD70年ローマ軍により、エルサレムの神殿と街は破壊され、ユダヤ人は国を追われ、離散します。しかし、約2000年の時を経て、1948年5月14日、イスラエル国家は再建されました。
離散も、再建も聖書に予告されていたことが起こったのです。