Blog

ダウンロード版(132MB)

1597年2月5日、長崎西坂であった26聖人の殉教を皮切りに江戸でも2000人ものキリシタンたちが殉教しました。 400年以上を経てキリシタンの宣教地、奉仕の場であった浅草の殉教の跡地の訪問。 またキリシタンたちが伝馬町牢屋敷跡から札の辻まで引き回された場所を辿りながら、江戸で起こった殉教の歴史を振り返ります。 HAKUBA CHRISTIAN FILM FESTIVAL2014総合3位の作品。